SSA工業株式会社

インタビュー

Interview

実習生インタビュー

上司は真面目で厳しい。
でも、仕事が終わったらとても楽しい話をしてくれます。

ベトナムから実習生で入社しました。
子供の頃から日本のアニメが大好きでYouTubeで見るほど、日本の文化にあこがれていました。
日本で働きたくて、学校で色々調べてSSA工業の求人を見つけたのがここで働くきっかけです。
同じ学校から3人でこの会社に入社したので、不安はあまりなかったです。
実際に日本に来てこの会社で働いてみて感じたことは、みなさん真面目で優しい人ばかり。
そして、安全面においてすごく気を配っているなと思いました。
今の仕事ではクッションの抜き型から鍛造を抜くのが難しくて苦労していますが、もっと効率よくできる様に頑張っています。上司は厳しくて真面目で仕事中は怖いですが(笑)、仕事が終わってからする話は面白くてとても楽しいです。
ご縁があって、日本でもうすぐ結婚生活をスタートすることになりました。結婚が決まった時、住むところとか上司に色々相談にのっていただきました。結婚してもこの会社で働きたいので、仕事も日本語ももっと上手くなりたいと思っています。

[山東工場]
Hさん/入社2018年10月1日

みなさん優しくて仕事熱心。
失敗に対して叱らず、次は失敗しないように教えてくださります。

ここで働いて驚いたことは、車や機械のような大きな製品の一部を造っているということです。
継手とかエルボを扱っていると「ものづくり」をしているなぁ、と感じます。
その次に驚いたことは、周りの皆さんの気遣いと優しさです。日本人は勤勉で真面目だと知っていましたが、みなさん本当に優しいです。
最初、工場長にお会いした時は厳しそうな人だなぁ、と思っていましたが一緒に仕事をしているうちにだんだん「本当は優しい方だな」と分かってきました。もちろん仕事には厳しいですが、失敗に対しては叱らず、次失敗しないように一生懸命教えてくださります。
私もベトナムから来る前、日本語を勉強したのですがあまり上手くなりませんでした。この会社に入社してみなさんが色々教えてくださり、今は少しずつ分かるようになってきました。
休みの日は散歩や買い物をしたり、大好きなお寿司を食べたり気分転換も楽しいです。私はいずれ、ベトナムへ帰国しないといけないので今のうちに日本で色んな経験をしたいと思っています。

[山東工場]
Vさん/入社2018年10月30日

まず、ここに入社して驚いたことは
自分が新幹線や車、水道のパーツを造る、と知った時です。

私もベトナムから来ました。
日本の技術や芸術、勤勉な人間性が好きで子供のころから日本に来るのが夢でした。
今はバリ処理、不良品の処理や現品票の確認などを行っています。実際この会社に入社して驚いたのは、新幹線や車のパーツを造る仕事だと知った時。そして、上司や先輩はみなさん本当に仕事熱心だなぁと感じた時です。
それに、いつも周りに気づかいをしてくださり、分からないことにも熱心に指導してくれ、私はみなさんをすごく尊敬しています。仕事の中で面白さを感じる時はミスが無かったり、不良品を出さなかった時です。私が今、一番大切にしていることは、問題が発生した場合、その原因確認をして、もう一度学ぶということです。抜き方が悪かった場合は何故そうなったのか原因を追究して次は、同じことが起こらないようにする。入社当初と今とでは考え方も少し変わりました。
仕事以外の楽しみは友達とテニスをしたり、山に登ったり、外食したり…。日本語でたくさんおしゃべりをするのが楽しくて。将来の夢はもっと日本語がうまくなって、日本中を旅行したりバイクや車に乗ったりもしたいですね。日本に永住するのが夢です。

[山東工場]
Lさん/入社2018年10月30日

スタッフインタビューを見る